日本笑い学会マーク

イベント情報

TOP > オープン講座情報

→メールマガジンでも笑いに関する活動情報がご覧いただけます

オープン講座

日本笑い学会が大阪市内で毎月開催している「オープン講座」。 この講座では「笑い・ユーモア」に 関するさまざまなお話をお聞きいただけます。 講師は哲学、心理学、文芸学、人類学、医学など各専門分野の先生方や各分野で活躍されている方など多岐にわたります。
第2日曜の昼さがり、皆様のご出席をお待ちしています。

第312回オープン講座

テーマ:

皇室を明るく語りたい! ―令和の代替わりを中心に―

講師:

久禮 旦雄氏(京都産業大学法学部准教授)

日時:

2024年5月12日(日)14時〜15時30分

概要:

長い歴史を踏まえ、「日本国憲法」第一条に規定された天皇と皇室制度については、多くの人々が関心を寄せながらも、語るときには緊張した空気と裏腹な無責任さが伴います。もっと明るく、真摯に皇室を語る雰囲気を作れないものでしょうか。本講演では令和の皇位継承に際して、改元・即位礼・大嘗祭などでテレビ解説を行った体験も踏まえ、皇室の過去・現在・未来について、思い込みを打破する姿勢でお話しいたします。

会場:

関西大学・梅田キャンパス701教室(7階)

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分)

参加費:

定員60名(先着順、予約不要)

一般:500円

学生:300円

日本笑い学会会員:無料

共催:

関西大学社会学部

問合せ:

日本笑い学会事務局(予約不要)

※オープン講座に関するお問合わせは、学会事務局にお願いします

第313回オープン講座

テーマ:

ユーモア看護ってなあに

講師:

古谷 昭雄 氏(元看護系大学教授・医学博士)

日時:

2024年6月16日(日)14時〜15時30分

概要: ユーモアと笑いを加味した「ユーモア看護」を取り入れることで、患者と看護師の心を和ませ、患者の心を癒し、一日でも早い回復の手助けになると考えている。ユーモアと笑いは、愛と思いやりの表現方法であり、ヒトの自然治癒力や免疫機能を高め、無用の不安や緊張を解きほぐし、心と身体の健康を守る役割があるからである。

会場:

関西大学・梅田キャンパス701教室(7階)

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分)

参加費:

定員60名(先着順)

一般:500円

学生:300円

会員:無料

共催:

関西大学社会学部

第314回オープン講座

テーマ:

色彩心理学と笑い 〜笑いの秘密に迫る色の心理〜

講師:

はやた 真平 氏(カラーセラピー研究所 所長)

日時:

2024年7月14日(日)14時〜15時30分

会場:

関西大学・梅田キャンパス701教室(7階)

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分)

参加費:

定員60名(先着順)

一般:500円

学生:300円

会員:無料

共催:

関西大学社会学部

→これまでのオープン講座の記録はこちら