日本笑い学会マーク

イベント情報

TOP > オープン講座情報

→メールマガジンでも笑いに関する活動情報がご覧いただけます

オープン講座

日本笑い学会が大阪市内で毎月開催している「オープン講座」。 この講座では「笑い・ユーモア」に 関するさまざまなお話をお聞きいただけます。 講師は哲学、心理学、文芸学、人類学、医学など各専門分野の先生方や各分野で活躍されている方など多岐にわたります。
第2日曜の昼さがり、皆様のご出席をお待ちしています。

第243回 砂川 一茂氏(放送作家)

【テーマ】体験喜劇の効能 〜進化する“笑い”の法則!爆笑と感動の6年間〜

6年ほど前、ふとしたことがキッカケで始めることになった自己流の体験喜劇。気が付けば関西を中心に常時5〜6か所(公民館やB型就労支援所)等で活動するに至っています。
障害のあるなしを問わず、誰でも参加出来るこの活動を振り返るとともに、受講者たちの笑いと感動のエピソードを紹介。
また当日は稽古なしで、ほぼ即興で演じられる砂川流“体験喜劇”に挑戦して頂きます。

講師:砂川 一茂氏(放送作家)

大阪市出身の放送作家。「よしもと新喜劇」創成期に活躍した竹本浩三氏(現、吉本興業文芸顧問)に出会い師事。テレビやラジオ番組の台本書きと平行し、舞台喜劇の脚本・演出を学ぶ。38歳の時に札幌に移住。札幌よしもとで若手芸人の育成、お笑いライブでのブレーン活動なども行う。2012年頃から再び活動の場を関西に移す。最近は年齢・性別・国籍・障害のあるなしを問わず、完全バリアフリーの「体験喜劇」の普及に努める。昭和34年生まれの57歳

時間: 2017年3月12日() 14時〜15時30分
場所:

弁天町ORC200生涯学習センター 第2研修室

〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目2−2 オーク2番街東館 7F

(JR環状線 「弁天町」北口、地下鉄中央線「弁天町」西口2A出口)

会費:

当日受付で 会員は無料

一般 500円 一般の学生 300円

(予約不要)

第244回 寺田 一義氏(おもしろ旅行コメンテーター。タレント)

【テーマ】『おもしろカリスマ添乗員の、あんな話・こんな噺!!

国内外合わせて1000回以上、数多くのスポットへ添乗したカリスマ「おもしろ」添乗員・寺田一義が体験したおすすめのサービスを、旅のエピソードと笑いを織りまぜてご紹介します。人の集まり、まちの考え方、おもてなし‥などを楽しく真剣に考えていく時間。そしてまた旅行コメンテーターとしても、感動を超えた涙、心に残る言葉、エピソードをお話します。更に、旅は人生と感じた寺田一義が海外から見た日本の素晴らしさや旅の素晴らしさにも触れ、みなさんに元気をお届けします。

講師:寺田 一義氏(おもしろ旅行コメンテーター。タレント)

1979年4月日本旅行入社。巧みなトークと人情味溢れる接客で旅行業トップセールスマンとして活躍。素人ながら、37歳からKTV「紳助の人間マンダラ」、ABC「おはよう朝日です!」などテレビ・ラジオに多数出演。また、42歳でインディーズCD「大阪の女」を発表。大阪のおばちゃんに絶大な人気を誇り、「カリスマ添乗員」として業界に名を轟かせる。2011年3月末で32年間勤めた日本旅行を退社。以後タレントとして、新たな業界にチャレンジ。添乗員として鍛えたトークとユニークなキャラクターを生かしテレビやラジオの出演・イベントの司会・講師と、活躍。2013年1月日本旅行に復帰する。チャームポイントは丸坊主。

時間: 2017年4月9日() 14時〜15時30分
場所:

弁天町ORC200生涯学習センター 第2研修室

〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目2−2 オーク2番街東館 7F
(JR環状線 「弁天町」北口、地下鉄中央線「弁天町」西口2A出口)

会費:

当日受付で 会員は無料

一般 500円 一般の学生 300円

(予約不要)

→これまでのオープン講座の記録はこちら