日本笑い学会マーク

イベント情報

TOP > オープン講座情報

→メールマガジンでも笑いに関する活動情報がご覧いただけます

オープン講座

日本笑い学会が大阪市内で毎月開催している「オープン講座」。 この講座では「笑い・ユーモア」に 関するさまざまなお話をお聞きいただけます。 講師は哲学、心理学、文芸学、人類学、医学など各専門分野の先生方や各分野で活躍されている方など多岐にわたります。
第2日曜の昼さがり、皆様のご出席をお待ちしています。

第247回 松阪 崇久 氏(京都西山短期大学・講師)

【テーマ】ヒトはなぜ笑うのか?〜問い自体を問い直す

日時: 2017年8月13日() 14時〜15時30分
概要:

ヒトはなぜ笑うのだろうか?古くから数多くの研究者が取り組んできた問いだが、その答えは未だに完全には明らかになっていない。この問いには、視点の異なる様々な内容が含まれている。この壮大な問いに答えるために、まず、問いに含まれる論点の整理をおこないたい。そして、現在までに何がわかっているかを概観し、今後の展望について考えたい。

プロフィール:

京都西山短期大学・保育幼児教育コース・講師。専門は霊長類学。タンザニアの野生チンパンジーを対象とした調査をおこなってきた。主な研究テーマは、乳幼児の社会交渉(遊びや笑い)の発達と進化。京都大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。

場所:

弁天町ORC200生涯学習センター 第2研修室

〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目2−2 オーク2番街東館 7F
(JR環状線 「弁天町」北口、地下鉄中央線「弁天町」西口2A出口)

会費:

当日受付で 会員は無料

一般 500円 一般の学生 300円

(予約不要)

第248回 中井 宏次 氏(NPO法人・健康笑い塾)

【テーマ】生活のユーモアあれこれ 〜仕事は楽しく・人生はおもしろく〜

日時: 2017年9月10日() 14時〜15時30分
概要:

今回は、世活の中で何をどの様に笑ったらいいのか。その笑いが普段の生活や仕事にどの様に活かせるのか。様々な生活での笑い(ユーモア)を通じて、健康でこころ豊かな歓びのある生活の実現へご指南させて頂きます。お笑いから笑い(ユーモア)へ、治療医学から予防笑学へ「しあわせ」の笑方箋をご笑味ください。

プロフィール:

2007年「医笑同源:笑い(ユーモア)でこころ豊かな歓びのある生活を!」テーマに「NPO法人健康笑い塾」を設立し、全国の皆様に、生活における笑い(ユーモア)の重要性を啓蒙し、「笑いとしあわせ」をお届けする笑配人として活動している。

場所:

弁天町ORC200生涯学習センター 第2研修室

〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目2−2 オーク2番街東館 7F
(JR環状線 「弁天町」北口、地下鉄中央線「弁天町」西口2A出口)

会費:

当日受付で 会員は無料

一般 500円 一般の学生 300円

(予約不要)

 

→これまでのオープン講座の記録はこちら