日本笑い学会マーク

学会の研究活動

TOP > 学会の研究活動 > オープン講座の記録

オープン講座の記録

日本笑い学会が大阪市内で毎月開催している「オープン講座」。
この講座では「笑い・ユーモア」に関するさまざまなお話を聞いていただけます。
講師は哲学、心理学、文芸学、人類学、医学など各専門分野の先生方や各分野で活躍されている方など多岐にわたります。
このページでは過去の「オープン講座」情報がご覧いただけます。
最新のオープン講座情報はこちらにあります

年数をクリックすると各年へジャンプします。

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2001年 2000年 1999年 1998年 1997年      

2017年

月日 テーマ 講師
241 1月8日

師匠方との時間〜楽屋にて

渡辺 裕薫氏
漫才師/
シンデレラエキスプレス
242 2月12日 今日の子ども・若者とユーモア 青砥 弘幸氏
佛教大学教育学部専任講師
243 3月12日 体験喜劇の効能 
〜進化する“笑い”の法則!爆笑と感動の6年間〜
砂川 一茂氏
放送作家

2016年

月日 テーマ 講師
230 1月10日 初笑い!生活に役立つおもしろ裏ワザ10連発? 原坂 一郎氏
こどもコンサルタント
日本笑い学会理事
231 2月14日 怪(快?)音楽を体験しよう!! DJ. L.A.H.
(ディージェイ・ラー)
本名:木村寿之氏/
映像コーディネーター
232 3月13日 ≪平成の流し≫と言われた男のおもしろ話 そえんじ氏
シンガーソングライター
233 4月10日
ユダヤ人のサバイバル・ユーモア 森下 伸也氏
日本笑い学会会長
関西大学教授
234 5月8日 ユーモアコンサルタント奮闘記!! 矢野 宗宏氏
ユーモアコンサルタント
日本笑い学会理事
235 6月12日 “プレイガール”になった女優の、今だから話せる撮影おもしろ裏話 片山 由美子氏
元・東映女優
236 8月14日 漫才の移り変わり 藤田 曜氏
漫才作家
237 9月11日 残暑もぶっ飛ぶ怪談で、泣こう!笑おう!怖がろう! 宇津呂 鹿太郎氏
怪談師
238 10月9日 “涙活(るいかつ)”で体験する心のストレッチで笑顔に! 橋本 昌人 氏
放送作家
239 11月13日 繁昌亭10年〜上方落語の変容〜鳥の目、虫の目 やまだ りよこ 氏
演芸評論家
240 12月11日 うれしい時はどんな顔?〜笑みの社会性を考える 森田 亜矢子氏
関西大学人間健康学部・助教

2015年

月日 テーマ 講師
219 1月11日 研究室で見せる女子大生たちの涙と笑い 影山 貴彦氏
同志社女子大学情報
メディア学科教授
220 2月8日 ツッコミ邦題 上柴 とおる氏
音楽評論家
221 3月8日 ハリセン・ファイナンシャルプランナーが
"笑い"の力で人生三毛作
篠原 充彦氏
放送作家・
ファイナンシャルプランナー
222 4月12日 現代漫才事情 幸助・福助
(漫才師)
聞き手:大池晶氏
(日本笑い学会理事)
223 5月10日 子どもも大喜び!
〜3分で作れる楽しいおもちゃ5連発!
小倉 和人氏
KOBEこどものあそび研究所長
224 6月14日 私がタレントに教えられたこと 鹿島 我氏
京都光華女子大学准教授・
放送作家
225

7月12日

スポーツ紙記者の実情 土谷 美樹氏
スポーツニッポン女性記者
226 9月13日 映画と笑い 
〜その知られざるエピソードとともに〜
長嶺 英貴氏
映画評論家
227 10月11日 笑いの効能〜一目惚れさせる方法 大瀧 哲雄氏(有)
大滝エージェンシー代表取締役 (お笑いプロデューサー)
228 11月8日 見る聞く、よしもと100年 竹中 功(いさお)氏
元吉本興業プロデューサー・広報室長
229

12月13日

笑いからみえるヒトの特徴とは?
〜チンパンジーと比べながら
松阪 崇久氏
京都西山短期大学講師、日本笑い学会理事

2014年

月日 テーマ 講師
208 1月12日 百年吉本に見る、発想法とは!? 竹中 功氏
吉本興業地域活性推進室東北ブロック代表
209 2月9日 歌と笑いにハゲまされ〜ホームレスから歌手になった男の物語〜 そえんじ氏
シンガーソングライター
210 3月9日 NHK「バラエティ生活笑百科」あれこれ 大池 晶氏
放送作家
211 4月13日 芸人らしく生き切った!やしきたかじん伝説 鹿島 我氏
京都光華女子短大・准教授
212 5月11日 日本神話の笑い祭が50年前アニメ化され世界で賞を取っていた 原坂 一郎氏
213 6月8日 出会いこそが、人生の転機 渡辺 裕薫氏(漫才作家)
214 7月13日 笑って!生活習慣病予防 池田 由紀(いけだ ゆき)氏
名古屋市立大学看護学部
215 9月14日 法廷は笑いの教室や! 札埜 和男氏
京都教育大学付属高等学校教諭
216 10月12日 新聞に笑いを! 松井 宏員(ひろかず)氏
毎日新聞・夕刊編集長
217 11月9日 何がそんなにおかしいの?−笑いの根源といのちの不思議− 鳶野 克己氏
立命館大学文学部教授
218 12月14日 繁昌亭の8年〜上方落語のゆくえ やまだ りよこ氏
演芸記者

▲このページの上部へ戻る

2013年

月日 テーマ 講師
197 1月13日 吉本興業100周年の取り組みと歴史、これからの100年について 上田 泰三氏
「ゾフィープロダクツ」代表取締役社長
198 2月10日 《女の園》に23年! 〜保父は見た!知った!女性の笑いのひ・み・つ〜 原坂 一郎氏
こどもコンサルタント
199 3月3日 人生を笑顔に変える高校生アイドルの教育 〜不登校・不良のレッテルを乗り越えて〜 喜多 静一郎氏
大阪スクールオブミュージック高等専修学校・学校長
200 4月7日 日本笑い学の展望〜200回のオープン講座を振り返りつつ 井上 宏氏
関西大学名誉教授・日本笑い学会初代会長
201 5月12日 笑いの起源と進化〜チンパンジーの遊びと笑い 松阪 崇久氏
関西大学人間健康学部助教
202 6月9日 お笑いの経験が番組づくりで生きる 木村 佳史氏
放送・演芸作家
203 7月14日 テレビ業界、笑ってなんぼ! 〜楽しみながら楽しませる生き方〜 佐藤 昌弘氏
204 9月8日 口から入れるものであなたの健康は決まります 坂下 喜佐久氏
きのみ保育園園長
205 10月13日 笑いの言語学−笑いを生むのはどのようなズレか− 鍋島 弘治朗氏
関西大学文学部教授
206 11月10日(日) “笑い学会”で“涙活(るいかつ)”!?『「なみだのラブレター」著者が語る“涙”と“笑い”』 橋本 昌人氏
放送作家
207 12月8日(日) 旅の恥は、笑い捨て 志緒野 マリ氏
通訳ガイド

▲このページの上部へ戻る

2012年

月日 テーマ 講師
186 1月15日 ユーモアコンサルタントは今日も行く! 矢野宗宏氏  
ユーモアコンサルタント ・
日本笑い学会理事
187 2月12日 パロディで綴る人生いろいろ 隠岐 和之氏
内科医
188 3月25日 人物埴輪は、なぜ笑わなかったのか
−古墳時代人の人物造形を考える−
十河(そごう)良和氏
日本考古学協会員
189 4月8日 若井ぼんの我が漫才人生 若井 ぼん氏
関西演芸協会理事
190 5月13日 ツッコミは愛!ツッコミュニケーションとは? 橋本 昌人氏
放送作家
191 6月10日 人生・出会い−「私」発の生涯学習− 向出 佳司氏
羽衣国際大学教授・
日本臨床心理士
192 8月12日 ラジオ・ネームで遊ぼう♪ 上柴 とおる氏
音楽評論家
193 9月9日 100年目の吉本興業 相羽 秋夫氏
演芸評論家
194 10月14日 お笑い福祉士、全国に200名誕生 笑福亭 学光氏
落語家
195 11月11日 「文化の問答」―ハワイでの異文化体験を事例に― 久保田 真弓氏
関西大学総合情報学部教授
196 12月9日 父・漫才師 喜味こいしを語る 喜味家 たまご氏
三味線放談

▲このページの上部へ戻る

2011年

月日 テーマ 講師
175 1月9日 新春をことほぐ笑いの祭り 森下 伸也氏 
関西大学教授・日本笑い学会会長
176 2月13日 ユーモアは心と体の妙薬/ユーモア力を磨く方法 隠岐 和之氏
内科医
177 3月13日 歩き方で犯人を特定!歩容映像解析の最前線 八木 康史 氏
工学博士
178 4月10日 現代のとんち話−森毅の場合 福井 直秀氏
日本笑い学会理事・京都笑科大学学長
179 5月8日 書店から考える―笑いのポストモダン 小杉 悠平氏
ジュンク堂書店社員
180 6月12日 西谷文和&国境なき芸能団の活動inイラク 西谷 文和氏
ジャーナリスト
181 8月14日 『今解き明かされる「編集後記」の謎―言葉遊び風雲録―』 町田 孝三郎氏
日本笑い学会副会長
182 9月11日 パロディの楽しみ 熊谷 富夫氏
日本笑い学会副会長
183 10月16日 川柳は 時代と心のシンホニー<女子力が 時を拓く> 内片 武治氏
シニアライフ・アドバイザー
184 11月6日 わが芸人人生 レツゴー正児
185 12月11日 懐かしの少年漫画月刊誌 二階堂 修一郎氏
少年漫画雑誌研究家

▲このページの上部へ戻る

2010年

月日 テーマ 講師
164 1月10日 商売繁昌 笑い 持ってこい!
―今日からあなたもユーモア人―
中井 宏次氏 
NPO法人「健康笑い塾」塾長
165 2月14日 江戸時代の笑い/川柳・狂歌・小咄 隠岐 和之氏
内科医
166 3月14日 スマイリズム活性法で百歳現役を目指そう! 近藤 友二氏
日本スマイリスト協会会長
167 4月11日 不況の時こそ笑顔でしょ!
―スマイルスキャンの開発物語と活用事例紹介―
小川 俊暢氏
オムロン株式会社
168 5月9日 劇場を作りませんか! 吉元 常洋氏
劇場プロデューサー
169 6月20日 髪に見放されたら神が来た〜歌と笑いでうつ病克服!〜 そえんじ氏
シンガーソングライター
170 8月8日 小さな手術ほど、術後は痛い? 浅田 章氏
大阪市立大学 大学院医学研究科 教授
171 9月12日 笑いの演芸資料館・ワッハ上方は、これからも本当に必要 なのでしょうか? 伊東 雄三氏
大阪府立上方演芸資料館・館長
172 10月10日 笑ってまちおこし〜池田市 落語一店一席おたなKAIWAI 堀 登志子氏
ユーモアコンサルタント・商業活性化アドバイザー
173 11月14日 石田 一松 のんき節 ―唖蝉坊からの継承― 水野 喬氏
民生委員児童主任委員
174 12月12日 笑いを学問する〜私の笑い学の30年〜 井上 宏氏
関西大学名誉教授・日本笑い学会初代会長

▲このページの上部へ戻る

2009年

月日 テーマ 講師
153 1月11日 大阪商人から学ぶ 『教育とユーモア』
―これから求められる笑人材育成法伝授します―
中井 宏次氏 
NPO法人「健康笑い塾」塾長
154 2月8日 笑いと健康/認知症を予防する 隠岐 和之氏
内科医
155 3月15日 日本の宗教と『笑わせる書画』 上本 雄一郎氏
京都大学こころの未来センター共同研究員
156 4月12日 フランス現代文学のまじめな笑い 奥 純氏
関西大学教授
157 5月10日 『目からうろこ!』お笑い目医者が教える目の健康〜長寿の秘訣 川崎 佳巳氏
眼科医師(宝塚第一病院眼科部長)医学博士
158 6月14日 落語放送の舞台裏 熊谷 富夫氏
演芸プロデューサー・日本笑い学会副会長
159 8月9日 うつ、前立腺がん 笑って泣いて吹っ飛んだ〜 渡辺 雅美氏
栄養士・日本笑い学会理事
160 9月13日 障害を生きる上での笑いとユーモア 伊藤 伸二氏
日本吃音臨床研究会会長
161 10月11日 お笑いを志す若者たち 本多 正識氏
放送・演芸作家
162 11月8日 中国の笑いと日本の笑いの特徴を比較する 胡 金 定氏
甲南大学国際言語文化センター所長・教授
163 12月13日 トルコの落語・無形文化財・・・ ムズラックル ハリト氏
大阪大学大学院 文学研究科 博士後期課程

▲このページの上部へ戻る

2008年

月日 テーマ 講師
142 1月13日 上方の笑いと関西ロック 上柴 とおる
143 2月10日 川柳/笑いとユーモアの宝庫 隠岐 和之
144 3月16日 視聴覚障害者のコミュニケーションー笑って明るくー 吉田 淳治
145 4月13日 ダルマさんのはなし 長島 平洋
146 5月11日 笑いの違い ナオユキ
(元ダックスープ)
147 6月15日 上方落語を楽しもう!
〜上方落語のあんなこと、こんなこと〜
日高 美恵
148 8月10日 おもしろCMについて 岩本 健司
149 9月14日 笑いの効能とお笑いプロデューサー37年の歩み 大瀧 哲雄
150 10月12日 漫才における笑いの要素とその種類〜人はなぜ笑うか 片山 良文
151 11月9日 お笑い事務所の広報とは? 中川 貴史
152 12月14日 笑えない笑いについての話 井上 宏

▲このページの上部へ戻る

2007年

月日 テーマ 講師
131 1月14日 上方落語と落語家さんの現在 やまだ よりこ
132 2月11日 パロディ/笑いとユーモアの宝庫 隠岐 和之
133 3月18日 学級日誌の笑い 大道 善直
134 4月8日 心がなごむ似顔絵 フロッグ 西嶋
135 5月13日 繁昌亭定席の魅力 恩田 雅和
136 6月10日 いちびりとはんなり
―こてこて大阪名物、その笑いの功罪―
野杁 育郎
137 8月19日 ドイツ人から見た日本のユーモアと笑い ティル=ワインガートナー
138 9月9日 真夜中の仕事10年選手 峯尾 武男
139 10月14日 日本語を学ぶ―日本語おもしろ話より― 米田 恵子
140 11月11日 上方演芸界この一年―私の取材ノートから― 金森 三夫
141 12月16日 「関西の笑い・日本の笑い」―関西を考える会の活動から 真野 修三

▲このページの上部へ戻る

2006年

月日 テーマ 講師
120 1月15日 コントの作り方 藤田 曜
121 2月12日 小咄・ジョーク―笑いとユーモアの宝庫― 隠岐 和之
122 3月12日 通訳ガイドは見た―外国人観光客の笑態、ご笑介― 志緒野 マリ
123 4月19日 レコード宣伝マンの泣き笑い―ヒット曲誕生秘話― 竹中 健三
124 5月14日 ブッシュ米大統領迷語集とその真実
―ユーモアの魔法―
北爪 佐知子
125 6月11日 M−1グランプリに見る、漫才の流れ
―ボケとつっこみ分析から―
今村 荘三
126 8月6日 河内音頭取りのコレクションのすべて 河内家 菊水丸
127 9月10日 大阪シナリオ学校で出会った笑いの達人たち 井上 満寿夫
128 10月8日 笑って元気・お笑い福祉士って何? 笑福亭 学光
129 11月12日 ことば遊び入門 乙田 東洋司
130 12月10日 大阪弁を笑うな 札埜 和男

▲このページの上部へ戻る

2005年

月日 テーマ 講師
109 1月9日 新年を迎える―笑いとユーモアのこころ― 井上 宏
110 2月20日 ユーモア健康講座:生活習慣が健康を左右する 隠岐 和之
111 3月13日 夢路いとし・喜味こいしとしゃべくり漫才の変遷 戸田 学
112 4月10日 お笑い界の人気者になる条件 相羽 秋夫
113 5月8日 かき集めユーモアコレクション
―世界より笑いをこめて―
大森 泰
114 6月12日 吉本新喜劇こぼれ話 村上 太
115 8月7日 磯田敏夫―キャッチコピーの笑い― 山崎 正樹
116 9月11日 戦時中の漫才の笑い 藤田 富美恵
117 10月9日 子どもの世界は笑いの宝庫 原坂 一郎
118 11月13日 映画の中の笑い 森川 みどり
119 12月11日 落語の魅力 小佐田 定雄

▲このページの上部へ戻る

2004年

月日 テーマ 講師
98 1月11日 あっけらかん あんがいおまる
99 2月8日 ユーモア川柳 隠岐 和之
100 3月21日 私と創作の因果関係 難波 利三
101 4月11日 高校国語「笑い学」の授業 札埜 和男
102 5月16日 クイズ番組の裏側 高見 孔二
103 6月13日 笑ったら病気が治るって知ってましたか 昇 幹夫
104 8月8日 俳句のユーモア 坪内 稔典
105 9月19日 ことば遊びの世界 織田 正吉
106 10月17日 大きな声で笑いたい 長島 平洋
107 11月7日 洒落は世につれ 熊谷 富夫
108 12月12日 父への手紙 里 みちこ

▲このページの上部へ戻る

2003年

月日 テーマ 講師
87 1月12日 異文化と笑い 吉住 和子
88 2月16日 ユーモア川柳 ―ライフスタイルと痴呆― 隠岐 和之
89 3月9日 ユーモアと英語が日本を救う 村松 増美
90 4月13日 一笑賢明は一笑楽笑 クロダクロ
91 5月25日 かねがね気になっていた鐘のはなし 福井 栄一
92 6月15日 落語的生活ことはじめ くまざわあかね
93 8月10日 天職へ転職 矢野 宗宏
94 9月14日 たこ焼き・お笑い・タイガース 熊谷 真菜
95 10月12日 ゆかいなパズル発想法 三輪 みわ
96 11月9日 落語作家とび歩き さとう 裕
97 12月14日 今年の笑芸界 太田 雅文

▲このページの上部へ戻る

2002年

月日 テーマ 講師
76 1月13日 マジック古今東西見聞録 村上 健治
77 2月17日 ユーモア川柳 ―男と女― 隠岐 和之
78 3月10日 中国大衆芸能の笑い 笑福亭 学光
79 4月14日 上方漫才まつりコボレ話 高見 孔二
80 5月12日 おもしろ回文・ことば講座 乙田 東洋司
81 6月9日 ワールドカップ=ユーモア 町田 孝三郎
82 8月11日 上方演芸と大阪弁 浜 一夫
83 9月8日 宮沢賢治と笑い ひかり
84 10月20日 ビジネスと笑い 西川 節行
85 11月10日 「漫画のようだ」の意味 北星 晃平
86 12月8日 笑う大阪のおばちゃんが日本を救う 前垣 和義

▲このページの上部へ戻る

2001年

月日 テーマ 講師
65 1月14日 笑いの創造 林 千代
66 2月11日 ユーモア川柳健康講座 隠岐 和之
67 3月11日 プロレスと笑い 早田 イサム
68 4月8日 上方言語遊戯 木村 章子
69 5月13日 中国の言葉遊び 鳥井 克之
70 6月3日 笑顔エネルギーが運命を変える 野坂 礼子
71 8月12日 大阪のオバチャン考 辻 イト子
72 9月16日 話芸の達人・西条凡児 戸田 学
73 10月14日 弟子から見たミヤコ蝶々 ミヤ蝶美・蝶子
74 11月11日 若手で笑え ―「BASE」も「チクる」も超満員の理由― 太田 雅文
75 12月9日 講談漫談 旭堂 南鱗

▲このページの上部へ戻る

2000年

月日 テーマ 講師
55 2月13日 元気で長生きPPKのコツ 昇 幹夫
56 3月12日 スポーツ実況泣き笑い 井上 光央
57 4月9日 99笑芸界を振り返る 太田 雅文
58 5月14日 『バラエティ笑百科』の裏ばなし 大池 晶
59 6月11日 笑撃的作品あれこれ ―芸能・文芸に見る笑い― 福井 栄一
60 8月13日 落語医者の高齢社会あまから問答 北畑 英樹
61 9月10日 落語で英語教育 まねびてつろう
62 10月8日 エロティック=ユーモア 
―ガーション=レグマンの功績―
安部 剛
63 11月12日 モンゴル遊牧民の笑顔は元気の源 もり・けん
64 12月10日 コメディがマジックを制す 村上 健治

▲このページの上部へ戻る

1999年

月日 テーマ 講師
41 1月10日 百人一首の謎に迫る 織田 正吉
42 1月24日 最新笑芸界の事情 太田 雅文
43 2月14日 顔学 山田 正夫
44 2月28日 安部晴明伝から猿飛佐助まで 旭堂 小南陵
45 3月14日 初代桂春団治 中島 平八郎
46 3月28日 諷刺の笑い 
―人生幸朗・生恵佐知子のぼやき漫才について―
井上 宏
47 4月11日 高校生お笑い白書 町田 孝三郎
48 5月23日 女性に学ぶ男の生き方 昇 幹夫
49 7月11日 千日前あれこれ 山口 洋司
50 8月8日 不景気を笑い飛ばそう 織田 正吉・
熊谷 富夫・
中川 政雄
51 9月12日 芸能マネージャーの内と外 相羽 秋夫
52 10月10日 『桂枝雀の笑いの理論』の笑学的展開 東畠 敏明
53 11月14日 笑いとピアノ人生! 私は信金マンピアニスト 松田 忠信
54 12月12日 放送演芸裏ばな史 熊谷 富夫

▲このページの上部へ戻る

1998年

月日 テーマ 講師
20 1月11日 言語遊戯の遊び方 乙田 東洋司
21 1月25日 外国人も笑わせる! 英語落語の魅力 大島 希巳江
22 2月8日 漫才師横山やすしの素顔 保志 学
23 2月22日 笑いの系譜 仲 慶謐
24 3月8日 街の中の笑い 山崎 正樹
25 3月22日 寄席文字と私 橘 右佐喜
26 4月12日 新いろは歌 久保 道夫
27 4月26日 仕事と笑いと歌謡漫談 林 太一
28 5月10日 韓国の泣き・笑い・怒り 本田 雅嗣
29 6月28日 笑って子育て ―子育てを楽しもう― 原坂 一郎
30 7月12日 演芸資料館のうまい利用方法 狛林 利男
31 7月26日 21世紀の生き様 森 安志
32 8月9日 笑いと漫画 ―4コマ漫画の歩み― 辻 英朗
33 8月23日 笑いと健康 ―落語を聞いて健康に― 松本 治朗
34 9月13日 日本近現代文学の笑い 西本 匡克
35 9月27日 上方演芸の流れとワッハ上方ばなし 田中 鳩平
36 10月11日 大阪弁の店名を通じて見た大阪の笑い 札埜 和男
37 10月25日 東洲斎写楽と私の絵 成瀬 国晴
38 11月1日 信金マンのオモシロ司会術 安立 良明
39 11月29日 笑いと学問 森下 伸也
40 12月13日 ユーモア=エクササイズと健康 小林 文子他

▲このページの上部へ戻る

1997年

月日 テーマ 講師
1 1月12日 暮らしの中のユーモア 織田 正吉
2 2月9日 笑いの原理 東畠 敏明
3 2月23日 生き生き生きる 夏地 弥栄子
4 3月23日 笑い学事始め 井上 宏
5 4月13日 あなたの笑顔何より薬 昇 幹夫
6 4月27日 川柳の中の笑い 小林 正史
7 5月11日 パロディのすすめ 熊谷 富夫
8 5月25日 CMの中の笑い 町田 孝三郎
9 6月8日 マジックのユーモア 村上 健治
10 7月13日 笑いと心のケア 旭堂 小南陵
11 7月27日 健康と笑い 山田 正夫
12 8月10日 漫才の歩み 相羽 秋夫
13 8月24日 職場と笑い 中川 政雄
14 9月14日 ユーモア話術 井上 光央
15 9月28日 センスとナンセンス 長島 平洋
16 10月12日 漫才台本の書き方 大池 晶
17 10月26日 家族を笑わす作法 ―家族療法から― 長谷川 啓三
18 11月23日 笑いを仕事に活かす 矢野 宗宏
19 12月21日 浪曲と笑い 芦川 淳平

▲このページの上部へ戻る